メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号公表まで「待機」に衆参議長反発 官邸に「信用できないのか」

想定される元号発表当日の流れ

 4月1日の新元号公表手続きの一環である衆参両院正副議長の「意見聴取」を巡り、首相官邸が議長らに国会内で意見を求めた後も公表が終わるまで1時間程度、部屋で待機するよう要請したことが分かった。出席者には、携帯電話を別の場所にあらかじめ預けるなど情報管理の徹底への協力も求めた。しかし憲法の定める三権分立を踏まえて正副議長側から異論が出ており、調整は難航している。

 複数の関係者によると、官邸は2月中旬、発表当日に菅義偉官房長官が衆参正副議長へ元号案を説明する流れ…

この記事は有料記事です。

残り578文字(全文808文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で
  3. 鮮明な写真公開 タンカー攻撃で 米政府 「イラン関与」を改めて主張
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 日の出待ち、府警40人が山に 急転直下の逮捕劇 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです