メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パナソニック松下副会長「勤続50年の節目」退任 消える創業家出身取締役

松下家はパナソニックの経営を長く担った

 パナソニックの創業家出身で、6月に取締役副会長を退任する松下正幸氏(73)は8日、「勤続50年の良い節目ということで、引かせていただきたい」と退任の理由を語った。創業者で初代社長の故幸之助氏の孫で、実父の故正治氏は2代目社長。これで創業家出身者が取締役からいなくなり、変わるパナソニックを印象付けた。

 関西経済連合会副会長として臨んだ記者会見で述べた。正幸氏は40歳だった1986年に旧松下電器産業の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです