メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香川県内の避難所、12%が土砂災害警戒区域 「代替施設ない」対応苦慮の市も

土砂災害警戒区域内にある指定避難所=高松市塩江町で

 災害時に避難生活を送る指定避難所について、香川県内の約12%にあたる83カ所が土砂災害警戒区域内にあることが毎日新聞の調査で分かった。代替施設がないために警戒区域内の避難所を開設せざるを得ないなど、対応に苦慮する自治体もあった。昨夏の西日本豪雨など近年は台風や豪雨による土砂災害も目立ち、専門家は「想定外を考え、住民と対策を議論する必要がある」と指摘している。【岩崎邦宏】

 土砂災害警戒区域は斜面の崩落や土石流などの危険がある地域を土砂災害防止法に基づいて都道府県が指定し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  4. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る
  5. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです