メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬の高2女子、いじめで自殺か 「ネットで悪口」「先生は信じてくれない」とメモ

 群馬県立高校2年の女子生徒(17)が2月に前橋市内で電車にはねられ、亡くなっていたことが県教委への取材で判明した。自殺とみられる。関係者によると、自宅からは「ネットで悪口を言われている」「先生は私の言葉を信じてくれなかった」など、学校での人間関係に苦しんでいることを示すメモが見つかったという。学校はいじめの有無などを調べている。

 県警や関係者によると、女子生徒は2月1日午後7時ごろ、前橋市内の上毛電鉄・大胡(おおご)―樋越(ひごし)間の踏切近くではねられた。電車の運転士が踏切近くに人が立っているのに気づいて警笛を鳴らしたが、間に合わなかった。

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文666文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  3. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです