メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

インドの州議員らが靴と平手打ちで大喧嘩、双方に懲戒処分へ

[PR]

 [ニューデリー 7日 ロイター] - インドの与党の議員同士が口論の末に靴で相手をたたくなどしてけんかになったとして、双方が8日に懲戒処分を受けることになった。けんかの動画はインターネットで拡散した。

 インドでは、靴は不浄のものとされており、武器に使う行為は格別に攻撃的と受け取られる。

 けんかしたのは、北部ウッタルプラデシュ州の州議員ら。動画では、新プロジェクトの礎石に名前を刻むことを巡って口論となり、1人が別の議員を靴で殴打。叩かれた議員は何度も平手打ちで応戦している。

 靴でたたいた議員はANI通信に対し、「この出来事を後悔している。このようなことは私の普段の振る舞いに反する」と釈明。応戦した議員も謝罪した。

 与党インド人民党のウッタルプラデシュ州代表は、両議員が「厳正な懲戒処分を受ける」と述べた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 強い感染力、基礎疾患で重症化…新型コロナの「非常にやっかい」な特性 政府の課題は

  4. 新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

  5. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです