メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロレス

ライガー 来年1月引退を発表「もう伸びしろがない」(スポニチ)

獣神サンダー・ライガー=スポニチ提供

 新日本プロレスは獣神サンダー・ライガー(54)が来年1月4、5日の東京ドーム大会で現役引退すると発表した。

     都内の事務所で会見したライガーは6日の大田区大会でIWGPジュニアヘビー級王者の石森太二に敗北し、引退を決断したことを明かして「“自分はもう伸びしろがないな”と感じた」と振り返った。89年4月にデビューした東京ドームがラストマッチの舞台となり、「“これしかないな”と僕は思いました。ありがたいこと」と感謝を口にした。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
    2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
    3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
    4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
    5. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです