メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK連続テレビ小説

「朝ドラの力に」 「なつぞら」広瀬すず

連続テレビ小説「なつぞら」に出演する(左から)松嶋菜々子、粟野咲莉、広瀬すず、草刈正雄、藤木直人=東京・渋谷のNHK放送センターで、屋代尚則撮影

 来月1日に始まるNHK連続テレビ小説「なつぞら」のヒロイン、奥原なつを演じる広瀬すずらが、東京・渋谷のNHK放送センターで記者会見した。テレビ小説の通算100作目となる節目の作品。広瀬は「良くも悪くもプレッシャーはあまり感じていない。なつとしていろんな気持ちを表現することで、朝ドラの力になれると思っている」と思いを語った。

 戦争で両親を失った後、北海道・十勝地方でのびのびと育ったなつが、上京し草創期にあったアニメ業界に飛び込む姿を描く。なつの幼少期を粟野咲莉(あわのさり)が演じる第1週を自宅で観賞した広瀬は「咲莉ちゃんを見て、誰よりもなつに感情移入してしまって、1人で号泣していました」と打ち明ける。「ひまわり」でテレビ小説のヒロインを務め、今作は“母”としてなつを育てる柴田富士子を演じる松嶋菜々子は、広瀬を「天性の…

この記事は有料記事です。

残り77文字(全文440文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 日本人の入国を拒否 インドネシア政府 中国渡航歴理由か 新型肺炎で

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです