ILC

「前向きな一歩」 誘致結論先送り、関係自治体評価 /岩手

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 次世代加速器「国際リニアコライダー(ILC)」誘致について、文部科学省が7日、事実上結論を先送りにしたことを受け、誘致候補地の自治体などもコメントを出した。

 一関市の勝部修市長は、国際将来加速器委員会(ICFA)の記者会見内容を踏まえ、「小さいけれど前向きな一歩と捉えている」と改めて評価した。奥州…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

あわせて読みたい

注目の特集