メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

「秋田のターシャ」と呼ばれて ガーデンカフェ15年、本に にかほの佐々木さん /秋田

裏山開墾から始め、咲き誇る花500種 亡き妹の夢継いで

 にかほ市大竹の竹やぶを開墾してガーデンカフェを開いた佐々木利子さん(62)が、初めての著書「『秋田のターシャ』と呼ばれて」(主婦と生活社)を出版した。佐々木さんは2014年、その経緯をまとめた「千年の村の庭づくり」で第42回毎日農業記録賞優秀賞を受賞。自然を生かした庭に咲く四季折々の花や手料理の写真、庭づくりに込めた思いをつづった文章が「癒やされる」と話題を呼んでいる。【大槻英二】

 佐々木さんは01~03年、両親と妹を相次いで亡くした。「裏山を開墾して庭をつくり、カフェができたら…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  3. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 下関署の女性巡査が福岡の風俗店でバイト 減給処分受け依願退職

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです