メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ

ワクチン散布へ 野生イノシシ対象、25日から900カ所 /岐阜

 豚(とん)コレラの感染拡大に伴う野生イノシシへの経口ワクチン投与に向け、県は8日、県庁で対策協議会の設立総会を開いた。今後1年間で、3期計6回にわたって県内900カ所にワクチンを散布する事業計画が承認された。18日に餌付けを、25日には散布を始める。【岡正勝】

 対策協は、県をはじめ農林水産省や関係18市町村、畜産団体、猟友会で構成。豚コレラの現地対策本部長で農水省畜水産安全管理課の石川清康課長は「(ワクチン散布は)我が国にとって初の経験で、関係機関の緊密な連携が必要だ。長丁場だが全面的な協力を」と求めた。

 計画によると、対策協を核に、愛知県と共同設置する有識者組織から技術的助言なども得ながら、散布各地域…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです