メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都観察いま・むかし

八木先生の覚え書き/63 京都も「被害地元」に 福島・原発事故8年 /京都

 東京電力福島原子力発電所の過酷事故からこの11日でまる8年になります。安倍首相の「アンダー・コントロール」宣言(2013年9月・東京五輪招致演説)にもかかわらず、メルトダウン・メルトスルーした核燃料は今もなお手つかずの状態で、当初予定の30~40年後の廃炉が可能か否かも不明ですし、汚染水や汚染土をいつ処理できるのかも分からないのが現状です。現在も5万人以上の人々が避難生活を余儀なくされています。

 先月17日、京都アスニー(京都市中京区)での「チェルノブイリ・フクシマ 京都の集い」で講演した福島…

この記事は有料記事です。

残り2366文字(全文2616文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです