メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/508 東高野街道/4 /大阪

道標の裏面には「三宅安兵衛依遺志建之」と刻まれている=京都府八幡市で、松井宏員撮影

 ◆京都府八幡市

 「三宅安兵衛依遺志建之」(三宅安兵衛の遺志によって建てた)と裏面に刻まれた道標の数々。あちこち尋ねて、これら「三宅安兵衛遺志碑」を研究している人に行き着いた。京都女子大非常勤講師の中村武生さんは、計約400基のうち、約300基を確認している。

 中村さんによると、三宅安兵衛は福井・小浜から京都へ出てきて、博多織の帯屋さんを営み、一代で財を成した。亡くなる前年の1919(大正8)年、西陣織の帯屋を営む長男清治郎に1万円を託し、「京都へのお礼のため、公利公益のために使用せよ」と遺言した。これが三宅安兵衛の遺志だったわけだ。

 「使い道は任せると遺言したので、安兵衛は建立には無関係。建立したのは清治郎です」と中村さんは強調する。「父親の趣味を知っていたので、それに則したことをしたんです」。安兵衛の趣味は名所や寺社めぐりだった。「名所や社寺、旧跡に標石、道標を建てよう」と思い至る。自分も1万円を出して計2万円、今のお金で約1億円を投じて、1920年から10年をかけて碑を建てた。

この記事は有料記事です。

残り1123文字(全文1571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです