メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/508 東高野街道/4 /大阪

道標の裏面には「三宅安兵衛依遺志建之」と刻まれている=京都府八幡市で、松井宏員撮影

 ◆京都府八幡市

安兵衛の謎、ついに解決

 「三宅安兵衛依遺志建之」(三宅安兵衛の遺志によって建てた)と裏面に刻まれた道標の数々。あちこち尋ねて、これら「三宅安兵衛遺志碑」を研究している人に行き着いた。京都女子大非常勤講師の中村武生さんは、計約400基のうち、約300基を確認している。

 中村さんによると、三宅安兵衛は福井・小浜から京都へ出てきて、博多織の帯屋さんを営み、一代で財を成した。亡くなる前年の1919(大正8)年、西陣織の帯屋を営む長男清治郎に1万円を託し、「京都へのお礼のため、公利公益のために使用せよ」と遺言した。これが三宅安兵衛の遺志だったわけだ。

 「使い道は任せると遺言したので、安兵衛は建立には無関係。建立したのは清治郎です」と中村さんは強調す…

この記事は有料記事です。

残り1240文字(全文1571文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  5. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです