食物アレルギー

外食楽しく、体質に応じたランチ提供 栄養士の冨井さん、来月に平野でカフェ /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
食品関係のイベントで米粉のスコーンなどを販売する冨井聖子さん(中央)。左隣が長女智爽さん、右隣は長男遥人(はると)さん=大阪市中央区で、金志尚撮影
食品関係のイベントで米粉のスコーンなどを販売する冨井聖子さん(中央)。左隣が長女智爽さん、右隣は長男遥人(はると)さん=大阪市中央区で、金志尚撮影

 松原市の栄養士、冨井聖子さん(31)が、食物アレルギーのある人らも気軽に利用できるカフェを4月から始める。客の体質に応じてアレルギー物質をあらかじめ取り除くなど、「オーダーメード」型のランチを提供するのが特徴で、冨井さんは「『ここなら安心して食べられる』と思ってもらえる場所にしたい」と思い描いている。【金志尚】

 カフェは大阪メトロ谷町線長原駅(大阪市平野区)から徒歩約5分の場所に開く「ファリーヌ」。フランス語で小麦粉を意味する言葉だが、店のコンセプトは小麦粉を全く使わない「グルテンフリー」だ。米粉でつくるスコーンなどを用意するほか、ランチは完全予約制にしてアレルギーのある客の体質に応じた献立を組み立てる。

この記事は有料記事です。

残り571文字(全文878文字)

あわせて読みたい

ニュース特集