メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

県議選 予想の構図/5止 但馬・丹波・淡路地区 /兵庫

 ■豊岡市(1)

無投票の公算大

門間雄司 47 無現(1)

 立候補予定の門間は自民と公明の推薦を受ける。他の動きは見られず、無投票の公算が大きい。

 ■養父市・朝来市(1)

合区一騎打ちに

藤田孝夫 63 無現(4)

安福英則 66 無現(2)

 養父市と朝来市の両選挙区は今回から合区される。養父市選出の藤田、朝来市選出の安福の現職2人がそれぞれ無所属での立候補を表明、一騎打ちの公算が大きい。ともに県議会自民党議員団に所属し、党県連は2人を推薦する異例の措置をとった。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです