メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝倉市親善大使

「東南アジアと密接に」 日本ミャンマー未来会議代表・井本勝幸さんに委嘱 /福岡

 朝倉市は8日、同市在住で「日本ミャンマー未来会議」の代表を務める日本経済大特命教授の井本勝幸さん(54)に市親善大使を委嘱した。

 井本さんは2011年、ミャンマーの少数民族地域に入り、農業指導や政府と少数民族武装勢力との和平交渉などに尽力。旧日本軍兵士の遺骨収集・帰還にも取り組み、ノーベル平和賞に最も近い日本人といわれる。

 市は東南アジアを拠点に活動する井本さんに観光客誘致や農産物貿易、人材交流などの分野で貢献してもらう…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです