絵本

曲を元に「しあわせになあれ」出版 佐賀在住の作曲家・弓削田さん「歌の世界が広がった」 /佐賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

「名前」テーマ思い込めて

 小中学生向けの合唱曲を手がけ、全国各地でコンサートを開く神埼市在住の合唱作曲家、弓削田(ゆげた)健介さん(36)が、オリジナル曲を元にした絵本「しあわせになあれ」を出版した。親が子の幸せを願って授ける「名前」がテーマ。弓削田さんは「歌詞の世界が広がった」と絵本の力に感激している。

 福岡市東区出身。教員を目指していた佐賀大学生の時、ホスピスでピアノ演奏のボランティアに通い、患者の多くがリクエストする童謡に、子ども時代に親しむ歌の重みを実感した。そこで、音楽を軸に子どもたちと関わっていこうと、合唱作曲家の道に進んだ。

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文742文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集