メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

衆参議長に「待機を」 公表前、官邸が要請 国会「越権」に反発

想定される元号発表当日の流れ

 4月1日の新元号公表手続きの一環である衆参両院の正副議長への「意見聴取」を巡り、首相官邸が議長らに対し、国会内で意見を求めた後も元号公表まで1時間程度、部屋で待機するよう要請したことが分かった。携帯電話を別の場所に事前に預けるなど情報管理の徹底への協力も求めた。しかし三権分立を踏まえて正副議長側から異論が出ており、調整は難航している。

 複数の関係者によると、官邸は2月中旬、菅義偉官房長官が正副議長へ元号案を説明する流れを提示。衆参両…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「イノシシが園内に」 台風の影響で移動か 東京・国営昭和記念公園が臨時閉園

  3. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

  4. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  5. 「即位礼正殿の儀」に合わせ政令恩赦を閣議決定 対象者は55万人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです