メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

元選対幹部に実刑判決 トランプ陣営、脱税など 連邦地裁

 【ワシントン古本陽荘】米バージニア州の連邦地裁は7日、脱税や国外の銀行資産を隠した罪などで、トランプ大統領陣営の元選対本部長、ポール・マナフォート被告(69)に禁錮3年11月の実刑判決を言い渡した。

 2016年米大統領選へのロシアの介入など一連のロシア疑惑を調べているモラー特別検察官の捜査を受け起訴された。大統領選前にウクライナの親ロシア派の政治顧問として受け取った報酬を隠した罪や、銀行か…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです