メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日航

中長距離国際線、新LCCは「ZIP」 ANAも参入、海外他社との価格競争課題

新会社「ZIPAIR Tokyo」の名称とロゴを発表する西田真吾社長=東京都内で2019年3月8日、川口雅浩撮影

 日本航空は8日、新たに中長距離国際線に参入する傘下の格安航空会社(LCC)の名称を「ZIPAIR Tokyo(ジップエア トーキョー)」にすると発表した。2020年に成田-バンコクと成田-ソウルの2路線でスタートする。ライバルのANAホールディングス(HD)も傘下のピーチ・アビエーションが20年度をめどに中距離の国際路線に進出する方針で、先行する海外LCCとの価格競争が課題となりそうだ。

 ジップエアの西田真吾社長は同日会見し、「ZIPは英語で矢などが素早く飛ぶ様子を表した擬態語。フライ…

この記事は有料記事です。

残り1125文字(全文1371文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. クジラの死骸が漂着 鎌倉の海岸
  4. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです