メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19春闘

電機6社、ベア1000円 前年水準500円下回る

 日立製作所やパナソニックなど電機大手6社の2019年春闘は、基本給を底上げするベースアップ(ベア)について月額1000円で決着する方向となった。前回18年の水準を500円下回り、終盤に入った自動車大手の交渉にも影響しそうだ。世界的な景気減速に対する経営側の強い懸念を映したが、ベアを重視する労働組合側に配慮した。

 ベア実施は6年連続となる。電機と同じく春闘相場をリードする自動車は今春闘で労組側がベアの統一闘争を…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  3. 下関署の女性巡査が福岡の風俗店でバイト 減給処分受け依願退職

  4. 「失念していた」新幹線駅トイレに拳銃置き忘れの女性巡査長 兵庫県警

  5. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです