メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2019

大阪ダブル選 万博・IRどこへ

 大阪では、官民で2025年大阪・関西万博の準備が加速するだけでなく、万博と共に、関西経済の起爆剤として位置づけるカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致など、大型プロジェクトが控える。府市のトップを巡る政争が深刻化すれば、大阪の成長機運に水を差す恐れも生じる。

 関西経済連合会の松本正義会長は8日の定例記者会見で、「市民の皆様が判断すること。経済界は言う立場にない」と話し、ダブル選への言及を避けた。その上で、万博誘致実現が関西活性化への機運醸成につながったとして「どういう体制になろうとも活性化へ官民が協力して一体で頑張る形で進めたい」と述べた。

 25年に大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)(大阪市此花区)で開催される万博の会場建設費は約1250億…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  4. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  5. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです