メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19春闘

電機6社ベア1000円 500円減

 日立製作所やパナソニックなど電機大手6社の2019年春闘は、基本給を底上げするベースアップ(ベア)について月額1000円で決着する方向となった。前回18年の水準を500円下回り、終盤に入った自動車大手の交渉にも影響しそうだ。世界的な景気減速に対する経営側の強い懸念を映したが、ベアを重視する労働組合側にも配慮した。

 ベア実施は6年連続となる。電機と同じく春闘相場をリードする自動車は今春闘で労組側がベアの統一闘争を…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文486文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです