メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

堺市長

収支報告書問題 未記載収入7500万円に 政治資金調査結果

 堺市の竹山修身市長は8日、一連の政治資金を巡る問題の調査結果を公表した。関連政治団体「竹山おさみ連合後援会」や自身の資金管理団体、選挙時の確認団体が2012~17年の政治資金収支報告書に計約7500万円の収入を記載していなかった。竹山市長は、後援会が政治資金規正法が禁じる企業献金計20万円を受け取っていた可能性も認めた。

 問題は2月に発覚。不適切な処理が次々判明したため、市長自身が精査し、同日、修正版報告書などを議長に…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文407文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです