メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国商務次官「すべての追加関税撤廃」米国と協議

 【北京・赤間清広】中国商務省の王受文次官は9日、全国人民代表大会(全人代=国会)に合わせた記者会見で、米国との通商協議に関し「すべての追加関税を撤廃し、両国が正常な軌道に戻る方向で交渉が続いている」と述べた。

 米中は昨年12月の首脳会談で貿易戦争の「一時休戦」に合意。中国側は月内にも習近平国家主席が訪米してトランプ大統領と直接交渉し、妥結に持ちこみたい考えだ。

 会見で王氏は、協議について「重要分野で実質的な進展があった」とアピールしたが、官民一体となった産業…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです