特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

11年3月11日の星空 再現したプラネタリウム番組、全国で投映

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
倒壊した阿部任さんの自宅をCGで再現した映像。番組内で映し出される=仙台市天文台提供
倒壊した阿部任さんの自宅をCGで再現した映像。番組内で映し出される=仙台市天文台提供

 <大停電によって地上の灯(あか)りがいっせいに消えた時、光を増した夜空の星たち。(中略)不安と喪失の闇の中で、星空だけは明るく、美しく地上を照らしていました>――。仙台市天文台は東日本大震災の起きた2011年3月11日の夜空を描いたプラネタリウム番組「星よりも、遠くへ」を制作し、9日から全国で投映される。番組に出演する被災者は「あの日の星空を他の被災者とも共有できた」と語る。【滝沢一誠】

 「星よりも、遠くへ」は宮城県内や岩手県陸前高田市で被災した7人のエピソードをもとに構成。当時の再現映像や写真なども織り交ぜつつ、被災した人々が倒壊した自宅や避難所、停電した街から見上げた“あの日”の星空を再現する。

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1104文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集