メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ザ・デストロイヤーさん死去

必殺「足4の字」、白覆面の魔王 プロレスブーム巻き起こす(スポニチ)

 覆面のプロレスラー「ザ・デストロイヤー」として日米で活躍したリチャード・ベイヤーさんが7日、米ニューヨーク州北部バファロー郊外の自宅で死去した。88歳だった。得意の「足4の字固め」などで力道山らと熱戦を展開。日本に空前のプロレスブームを巻き起こした一方で、バラエティー番組でも活躍するなど国民的人気を博した。

     デストロイヤーさんの死去について、息子で元プロレスラーのカート・ベイヤー氏は7日、自身のフェイスブックで「デストロイヤー、ドクターXことディック・ベイヤーが今日正午すぎに亡くなりました。自宅で子供たち、妻に囲まれながら平穏に召されました」と報告。複数の米メディアも報じた。

     白地に赤の縁取りを付けたマスクをかぶった「覆面レスラー」として活躍。初訪日は1963年で、「白覆面の魔王」とも呼ばれ、必殺技は足4の字固め。力道山戦のテレビ中継の視聴率は64%を記録することもあり、空前のプロレスブームを巻き起こした。

     引退後は日米のレスリング選手を育成し、東日本大震災の被災者支援にも取り組んだ。「日本は戦争した敵国で憎んでもいた。でも日本と恋に落ちてしまった」。昨年2月、旭日双光章の受章を記念したバファローでの式典で、感慨深げだった。東京五輪に合わせ訪日へ意欲を見せていたが、かなわなかった。

     ▽足4の字固め プロレスの関節技の一つで、英語名は「フィギュア・フォー・レッグロック」。技をかけたときに相手の両足が数字の4に見える形で交差し、ロックすることから名付けられた。バディ・ロジャーズの得意技であったが、ザ・デストロイヤーによって一般的に知られるようになった。日本勢ではアントニオ猪木や武藤敬司らが得意としている。

     ◆ザ・デストロイヤー(本名リチャード・ジョン・ベイヤー)1930年7月11日生まれ、米ニューヨーク州バファロー出身。シラキュース大ではレスリングなどで活躍。同大修士課程修了後の54年に本名でプロレスデビュー。62年にザ・デストロイヤーに改名し覆面を使用し始めた。63年に初来日。力道山、ジャイアント馬場、アントニオ猪木らと名勝負を繰り広げ70年代には日本テレビのバラエティー番組「金曜10時!うわさのチャンネル!!」に出演してお茶の間の人気者に。93年に引退後はバファロー郊外に戻って体育教師になった。現役時代は1メートル83、110キロ。得意技は「足4の字固め」。

     ▼アントニオ猪木 非常にテクニックがあって、私の師匠である力道山先生もかなり苦戦したことを覚えております。体格のハンデをものともしない努力に裏打ちされた一流レスラーとしてのプライドを感じました。心よりご冥福をお祈りいたします。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
    3. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
    4. 「呪」「死ね」 警察幹部の報道用写真に加工 岐阜県警警部補を懲戒処分
    5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです