メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

シャコタンもいいけど今どきは……クルマのカスタムで流行の「アゲ系」とは

情報提供:カートップ

シャコタンもいいけど今どきは……クルマのカスタムで流行の「アゲ系」とは

じつは昔からあったカスタマイズの手法

 クルマの車高は低いほうがエライ! ということでエアサスを使ってボディを“着地”させるようなカスタムがある一方、車高を上げる「アゲ系」も増えていることは、大阪オートメッセなどのカスタム系カーショーを眺めていると明確な事実として感じられる。

アゲ系

 ショーに展示されているカスタムに「アゲ系」が増えている。シャコタン(言わずもがな、車高を低めるチューニング)がカスタムカーの基本と思っていると、急に増えてきたアゲ系は新しい手法と思ってしまうかもしれないが、そうでもない。昔からクロカン4WDなどに大きなタイヤを履かせるリフトアップ、ビッグフットといったカスタムは存在している。

アゲ系

 日本でもRVがブームになった1990年代にはリフトアップした4WDがカスタムの最前線として流行ったこともある。アメリカのエンタメ系モータースポーツである「モンスタートラック」にインスパイアを受けた子供向けのラジコンやおもちゃを見かけることもあるだろうが、そうしたスタイルをストリートで表現する手法は以前からあったのだ。

 一方、近年のトレンドとして特徴的なのは軽トラや軽1BOXをベースにしたものが目立っていること。アメリカンなリフトアップのような威圧感もなく、どこかチョロQ的でかわいいシルエットが人気を呼んでいる。

アゲ系

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  3. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす
  4. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  5. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです