メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「家族のレシピ」上映始まる 高崎が舞台 市長「映画のまちに」 /群馬

 高崎が舞台となった日本・シンガポール・フランス合作映画「家族のレシピ」(エリック・クー監督)の日本公開が9日、始まった。上映館のシネマテークたかさきでは高崎市の富岡賢治市長が舞台あいさつ、高崎駅西口の大型商業施設「高崎オーパ」の飲食店では映画にちなんだ料理「ラーメン・テー」がメニューに加わった。

 舞台あいさつで市長は、2016年にシンガポールで開かれた「高崎ものづくりフェア」が映画製作のきっかけだったことや、シンガポ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  2. 大津園児死傷事故 逮捕当日釈放の62歳女性書類送検
  3. 遺体 海上に乳児 母親か、近くに女性遺体も 青森 /青森
  4. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです