メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

成田空港

「顔パス」搭乗へ パスポートとチケット、一度だけ提示 来春「最先端顔認証」導入 /千葉

 成田空港に2020年春、チェックインの際に一度だけパスポートと搭乗券を提示すれば、その後は歩いているうちに自動で本人確認が行われ、「顔パス」で飛行機に搭乗できる新しいシステムが導入される。「OneID」と名付けられ、NECの最先端の顔認証技術を活用する。国内空港への導入例はまだなく、東京五輪・パラリンピックで多くの外国人の訪日が見込まれる中、搭乗までの時間短縮が期待される。【中村宰和】

 旅客は現在、チェックイン、手荷物の預け、保安検査、搭乗ゲートで、パスポートや搭乗券を提示しなければならない。

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目 勝ち点など記録ずくめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです