メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授
ぐるっと首都圏・旅する・みつける

東京・墨田 リノベ店舗 レトロな趣残して変身 街に新たな情緒生む /東京

 古い建築を生かしながら、魅力ある空間をつくり出す。そんなリノベーション店舗が街に新しい情緒をもたらしている。東京都墨田区の酒場「はりや」は“酎ハイの名店”としてグルメ雑誌などで紹介される人気店だが、店の内外装は店主の代替わりを機にガラリと変身を遂げた。ちょっとレトロな都会のプチ旅に出かけた。【馬渕晶子】

 鐘ケ淵駅を降りた下町の住宅街の中にベージュの店が見えた。3代店主の荘司美幸さん(50)が両親から「縄のれん」を受け継ぎ、2018年元旦にリニューアルオープンした。手前の白い砂利の敷地は細長く境界が斜めに引かれている。そこには旧店舗兼自宅があったが、区画整理のため解体されたという。

この記事は有料記事です。

残り1540文字(全文1834文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  5. 「かっこよかった」「生き方教わった」最高齢ライオン・ナイル 死の前々日まで咆哮 京都市動物園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです