メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南紀熊野ジオパークフェスタ

紀伊半島地質、学び交流 白浜で16日 /和歌山

ねじ曲がった地層が特徴の南紀熊野ジオパークのジオサイト「フェニックス褶曲」=和歌山県すさみ町で、藤田宰司撮影

 海洋プレートの沈み込みによって生まれた紀伊半島南部の特徴ある地質や地形を楽しみながら学び、交流するイベント「第6回南紀熊野ジオパークフェスタ」が16日午前10時~午後3時半、白浜町の白浜会館などで開かれる。

 「価値ある資源と地域の魅力を再発見! 楽しく! おいしく!」をテーマに、地元産の農林水産品やスイーツを販売する物産展、化石のレプリカ作りや魚釣りゲームなどの体験コーナー、国内8カ所のジオパークのPRブ…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  5. 見る探る 東京駅で出会ったナミビア人についていったら 台風、被災地、そして「歴史的試合」は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです