メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カピバラ

「喜助の湯」が源泉からご褒美 とべ動物園 /愛媛

日差しを受け、温泉につかるカピバラのミマちゃん(中央)=愛媛県砥部町上原町の県立とべ動物園で、中川祐一撮影

 県立とべ動物園(砥部町上原町)のカピバラに9日、天然温泉「伊予の湯治場 喜助の湯」(松山市宮田町)から源泉の湯がプレゼントされた。この日は松山市で最高気温15・9度と3月下旬並みの陽気となり、入浴時間こそ短かったが、うっとりした様子で源泉初体験を楽しんだ。

 園内では毎年冬になるとカピバラが湯につか…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです