メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
歩む

遠藤直子さん(45)=八幡西 「カレー本家瑠璃」店長 震災経験糧に開店 「気軽にくつろげるお店」目指し /福岡

 JR黒崎駅前のアーケード「黒崎カムズ商店街」を150メートルほど進み、左の路地に曲がったところにカレー店「天神屋台カレー本家瑠璃」を1月にオープンした。営業は火、水、木曜日の午前11時半~午後1時半のみ。限られた営業時間には少しだけ事情がある。

 八幡西区で生まれ育ち、結婚を機に夫の転勤で全国各地に移り住んだ。2011年3月11日、東日本大震災が発生したあの日は仙台市の自宅にいた。幸い当時4歳の長女を含め家族3人は無事だった。だが東京電力福島第1原発事故による放射性物質の飛散への不安が募り、故郷に戻った。

 震災では慣れ親しんだ海辺が津波に襲われた。「命を失っていてもおかしくなかった」。以来、人生に前より…

この記事は有料記事です。

残り559文字(全文864文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  5. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです