メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

授乳・離乳の支援ガイド

アレルギー予防、母乳に効果なし 厚労省が新指針

 厚生労働省は、医療関係者が母子を支援する際の手引となる「授乳・離乳の支援ガイド」の改定案をまとめた。母乳にはアレルギーの予防効果はないとする解説が新たに盛り込まれた。母乳の良さが強調され、母乳が出にくい母親が負担を感じるケースがあり、必要に応じて育児用ミルクも利用するよう支援する。有識者会議で大筋了承され、同省は3月中に周知する。

 ガイドは2007年に策定され、今回が初めての改定。母乳育児や育児用ミルクの利用、離乳食の段階的な進…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文534文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

  3. 21世紀枠は帯広農、磐城、平田 第92回選抜高校野球

  4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  5. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです