メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災8年

復興進捗、福島は4割 岩手・宮城ほぼ全て 達増・岩手知事、村井・宮城知事、内堀・福島知事の話

心と体のケア強化 達増拓也・岩手知事

 被災した県立病院、公立学校が全て復旧し、災害公営住宅は今年度中に約97%が完成する見込みだ。一方、いまだに2827人(1月末現在)が応急仮設住宅などでの暮らしを強いられている。長期化するほどきつく、心と体のケアで支援の強化が必要。なりわい再生では被災事業者の販路確保・拡大が重要だ。

 来年度は特に観光に力を入れたい。宮古-室蘭(北海道)間のフェリー就航や花巻空港の国際定期便2路線の…

この記事は有料記事です。

残り602文字(全文812文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 警察がユニークなポスターで若者「確保」 志望者減続き
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです