メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

高齢者の入浴 「デイ銭湯」で会話も弾み

ヘルパーに付き添われてデイ銭湯で入浴する高齢者=東京都品川区の新生湯で2月15日、長谷川直亮撮影

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 「二度と広いお風呂に入れないと思っていたからうれしい」「皆と入れるので1人暮らしも寂しくない」。営業時間外の銭湯で、自力で風呂に入れなくなった高齢者が入浴サービスを受けられる「デイ銭湯」が好評だ。その一日に密着した。

 ●心も体もゆったり

 2月15日午前8時40分すぎ。銭湯「新生湯」(東京都品川区)に、デイサービスの送迎車でやってきた男女約20人が集まり、「デイ銭湯」の時間が始まった。男湯、女湯の仕切りを外し、広くなった脱衣所で音楽に合わせて足踏みをしたり、風船バレーを楽しんだり、軽く体を動かす。

 午前11時半ごろから、机を一緒に囲んで用意された弁当を食べ、血圧を測った後は、いよいよお待ちかねの…

この記事は有料記事です。

残り1908文字(全文2238文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです