メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来への手紙プロジェクト

1+新オムツ3人衆(博と潤子さん)

 「オムツ3人衆よ、生まれてきてくれて本当にありがとう」と、未来への手紙プロジェクトに投稿してからはや2年。平成最後のお正月、ジジババんちは子連れ里帰りママが3番目の男子を出産し、「1+新オムツ3人衆」のそろい踏みになったんだ。

 まず、オムツ卒業の「1」は長男「仁誠(じんせい)」君で、満5歳になる甘えん坊の年中さん。次に控えし、共に2歳半の息子の娘で活発印の「恵」チャンと、人見知り児の次男「健晴」君。そして、3人のしんがりで誕生した「耀生(ようせい)」君。

 ジジババんちは、ママが宅配してきた大荷物と、おもちゃなどで足の踏み場もないのに朝から連日の大運動会。ババが「年とってからの孫の世話は超超大変よ」とババ友に愚痴ったら、「それ、ぜいたくよ」「孫で大変な終活なんてかえって羨ましいわよ」とのご託宣。うう~んジジババ納得。

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです