プロ野球

中日・根尾、実戦デビュー

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
春季教育リーグ・阪神戦で実戦デビューした中日の根尾=兵庫県西宮市の阪神鳴尾浜球場で2019年3月9日、梶原遊撮影
春季教育リーグ・阪神戦で実戦デビューした中日の根尾=兵庫県西宮市の阪神鳴尾浜球場で2019年3月9日、梶原遊撮影

 右ふくらはぎの肉離れのため出遅れていた中日のドラフト1位新人・根尾(大阪桐蔭高)が9日、春季教育リーグの阪神戦(鳴尾浜)で実戦デビューを果たした。開幕投手に内定しているメッセンジャーと2打席対戦し、無安打1四球だった。

 6番・指名打者で先発。二回2死走者なしの第1打席はカウント2-2から高めを強振した。142キロの直球だったが、「今までに経験した…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

あわせて読みたい

ニュース特集