メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

代替わりへ

10連休、暮らしの支えは ごみ、祝日でも収集/病院、国が対応促す 生鮮市場は臨時開場

 皇位継承に伴って4月27日~5月6日が10連休になる。かつてない長期連休で、市民生活に影響が出そうだ。ごみ収集、食事、医療など暮らしに関わる動きや備えをまとめた。【千脇康平、道永竜命、三上剛輝】

 一般家庭は連休中に生ごみを出せるか。環境省は衛生問題を警戒し、生ごみを含む可燃ごみの収集が1週間以上空かないよう、各自治体に対応を促す。

 人口の約8割に当たる855自治体が参加する公益社団法人「全国都市清掃会議」などによると、東京23区…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  5. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです