メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平原綾香

東海ラジオ開局60周年イメージソングを担当 「肩を組んで歌える曲に」

東海ラジオ開局60周年イメージソングを担当する平原綾香さん

 シンガー・ソングライターの平原綾香さんが、2020年4月1日に開局60年を迎える東海ラジオ(名古屋市東区)の開局60周年イメージソングを担当することがこのほど、明らかになった。平原さんは、6日に同局で行われた春の番組改編会見にビデオメッセージを寄せ「みんなが肩を組んで歌えるいい曲にしようと思っています」と意気込みを語った。

 また平原さんは「Jupiter(ジュピター)でデビューして以来、東海ラジオさんにずっとお世話になっているので命がけで作ろうと思っています」と並々ならぬ思いを明かし、曲について「もうちょっとでできる(完成する)んです。ちょっとアップテンポで、いろいろな歴史も感じられるようなサウンドにしようと思っていて、ラジオで働いているみなさんが、日ごろこんなことを思っているんじゃないかとか、リスナーのみなさんへどんな思いでやっているのかなどを歌詞の中に入れ込んでいるので歌詞にも注目していただけたら、うれしい」と語った。19年4月1日から1年にわたって同局のさまざまな番組で放送される予定。

 同日は、19年4月以降の新番組も発表された。今年、同局がプロ野球中日ドラゴンズのオフィシャル・スポンサーに名を連ねたことから、1日から平日夜に同局の大澤広樹アナウンサーによる超大型ワイド番組「大澤広樹のドラゴンズステーション」を放送する。放送は月曜が午後4~同7時、火~金曜が午後4~同9時半。

 放送中のナイター中継番組「ガッツナイター」はドラゴンズステーション内のコーナーとなり、元中日ドラゴンズの仁村徹さん、谷繁元信・元監督、井端弘和さんが解説陣に加わる。現在平日午後4時から放送中のワイド番組「山浦・深谷のヨヂカラ!」は平日午後1~4時の放送に“引っ越し”し「イチヂカラ!」と題して1日から放送される。

 また演歌・歌謡曲を応援するプロジェクト「歌謡曲主義」の一環として、毎週日曜午後5時から放送されている「原光隆の歌謡曲主義」のパーソナリティーに歌手の藤井香愛さんと、門松みゆきさんが加入。月~木曜深夜2時から放送中の「26時の歌謡曲」の水曜パーソナリティーとして昨年レコード大賞最優秀新人賞を受賞した辰巳ゆうとさんが就任する。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです