メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アイヌの今、正面から 写真集「AINU」 池田宏さん

池田宏さんの写真集「AINU」から(c)HIROSHI IKEDA

 瞳が、見つめ返す。

 写真家、池田宏さん(38)は2008年から北海道に通い、アイヌの人たちを撮影してきた。一人ひとりに正面から向き合い、その「今」を収めた写真集「AINU」(リトルモア)を1月末に出版した。

 海外の民族に関心を抱き、外国語を学んでいた大学時代、初めてカメラを買い、旅に出た。中国からポルトガルまで陸路で移動し、その地で暮らす同世代の若者を撮った。そこには自分の生活とそれほど変わらない日常があった。一方、日本にはない地続きの国境でのいがみ合いにも遭遇した。現場に来て初めて分かることがある、と肌で知った。卒業後、東京のスタジオへ入り、写真の世界に飛び込んだ。

 働きながら自分の作品を模索する中で、視線は海外から国内へ。北海道のアイヌ民族に興味を持った。「どん…

この記事は有料記事です。

残り1132文字(全文1470文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです