東京大空襲から74年 慰霊法要で犠牲者を追悼

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
遺骨が納められている東京都慰霊堂で焼香する人たち=東京都墨田区で2019年3月10日午前11時43分、丸山博撮影
遺骨が納められている東京都慰霊堂で焼香する人たち=東京都墨田区で2019年3月10日午前11時43分、丸山博撮影

 一夜で推定約10万人が犠牲になったとされる東京大空襲から74年となった10日、遺骨が安置されている東京都慰霊堂(墨田区)や地域の地蔵尊などで慰霊法要が営まれ、遺族らが犠牲者を追悼した。

 友人と3人で慰霊堂を訪れた東京都江東区の金子千代さん(96)は、東京大空襲で叔母といとこ2人が犠牲になり、毎年3…

この記事は有料記事です。

残り66文字(全文216文字)

あわせて読みたい

注目の特集