特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京・わたし

メディアアーティスト・落合陽一さんが願うオリンピック後の世界

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
五輪関連の資料を興味深げに見つめる落合陽一氏=東京都千代田区で2019年2月20日午前8時27分、玉城達郎撮影
五輪関連の資料を興味深げに見つめる落合陽一氏=東京都千代田区で2019年2月20日午前8時27分、玉城達郎撮影

 メディアアーティストで「現代の魔法使い」と称される筑波大学准教授・学長補佐の落合陽一さん(31)に五輪やパラリンピックへの期待や提言を聞きました。【聞き手・本橋由紀】

――落合さんはどのようなスポーツに関心がありますか?

 ◆高校ぐらいまで空手をやっていました。小学校2年生の時から通算で10年くらい。空手は2020年の東京五輪で正式種目になりましたよね。

 ――これまでの五輪やパラリンピックで記憶に残っていることはありますか?

この記事は有料記事です。

残り5821文字(全文6034文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集