メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

平成も残りわずか スマホで進む、若者のモノ離れ 社会性より「1人で充実」

ポテトチップスなど袋入りのスナック菓子。「手がべたつく」とこぼすスマートフォン利用者もいる=東京都千代田区で、鈴木梢撮影

 車離れ、海外旅行離れ、酒離れ--。平成という時代を通じて、若者の「○○離れ」が進んだようだ。1990年代のバブル崩壊後、長引く不況で価値観が変化したのが一因と言われてきたが、近年はスマートフォンの影響が大きいらしい。平成の「○○離れ」を探った。【鈴木梢】

 明治がスナック菓子「カール」の東日本撤退を発表したのは2017年だった。売り上げがピーク時の3分の1程度に落ち込んだためだが、その一因としてスマホの普及が指摘される。べたつく手で画面に触れたくない若者が増えたからだ。

 実際はどうか。記者はパウダーたっぷりのコンソメ味のポテトチップスを食べながら、スマホを操作して資料…

この記事は有料記事です。

残り2384文字(全文2671文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです