メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IRいしかわ鉄道

津幡駅は犬いっぱい 開業4年控えイベント /石川

子犬の置物に絵付けする子供たち=石川県津幡町南中条のIR津幡駅で、日向梓撮影

 IRいしかわ鉄道が今月14日に開業4周年を迎えるのを前に、地域住民や利用客との交流を図る「津幡駅 犬(ワン)ダーランドイベント」が10日、津幡町南中条の津幡駅であり、多くの親子連れで賑わった。

 同町には1944年、1頭の犬が水害の予兆を住民に知らせ町を守ったという「忠犬伝説」が伝わり、現在も玄関先などに犬の置物を飾る商店や民家が多い。この伝説にちなみ、…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  4. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  5. 愛知の新規感染者125人 7日連続で100人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです