メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あの味この味

鹿児島・加治木まんじゅう 伝統ある素朴な味わい /鹿児島

 鹿児島県姶良(あいら)市加治木町に伝わる名物和菓子「加治木まんじゅう」。地元で知らない人はいないといわれ、加治木町内では製造直売店7店舗が伝統の味を守り続けている。

 小麦粉を主原料にした白い生地に甘酒を混ぜ込み、あんこを包んだ蒸しまんじゅう--という点は共通するが、中身が粒あんかこしあんか、人の手で包んでいるのか機械式なのか、あんこは甘めなのか甘さ控えめなのか、といったこだわりがそれぞれの店にあり、それも魅力の一つとなっている。現地に出向いて、できたての味を求めるファンも多い。

 加治木まんじゅうの歴史は古い。姶良市観光協会などによると、戦国武将・島津義弘(1535~1619年…

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文1057文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  2. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  5. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです