メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女性管理職

課長級以上1割未満 都道府県庁

 都道府県庁の女性管理職の登用割合は、重要な意思決定に関わる上位の役職ほど低いとの調査結果を、内閣府がまとめた。「課長級以上」で見ても1割未満と、2020年までに「指導的地位に占める女性割合を3割にする」との政府目標にはほど遠い。地域差も大きく、生活に身近な政策に女性の視点が反映されにくい要因となっている。

 内閣府によると、昨年4月1日現在の都道府県の役職別の女性登用率は、係長級22・6%、課長補佐級19…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  5. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです