メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「だいじょうぶ」キャンペーン

身近な品から災害グッズ 神津島で講習会 NPO法人「プラス・アーツ」

 太平洋に囲まれた神津島(東京都)の神津島村立神津小学校で2月16日、「学ぼうBOSAI」(「だいじょうぶ」キャンペーン実行委員会主催)が開かれ、5年生16人と保護者が参加した。

 子どもたちはまず、日本ではたくさんの地震が起きていることや、被災した人たちが厳しい環境での生活を余儀なくされていることを、NPO法人「プラス・アーツ」の小倉丈佳…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 警察がユニークなポスターで若者「確保」 志望者減続き
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです