メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

独自テスト、校長評価に反映 大阪市、現場は反発の声

テスト結果を校長の人事評価に反映させる制度について話す吉村洋文・大阪市長=大阪市役所で

 <kyoiku no mado>

 大阪市は2019年度から、大阪府・市が実施している独自テストの結果を校長の評価に反映する新たな人事制度を試行する。点数の「伸び」を目標として設定し、達成度に応じて校長の評価や賞与が上がる仕組み。教員についても評価の参考とする方針で、学校全体での学力向上につなげる狙いだ。一方、教育現場からは、過度な競争を招き、子どものストレスも増えるとして反対の声が上がる。【真野敏幸】

この記事は有料記事です。

残り1641文字(全文1844文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  4. 「幸楽苑」150店舗を当面休業 台風19号が福島・郡山の工場に影響

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです