メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ことばの五感

「網棚」が消えたら=川野里子

 最近電車の網棚があまり使われていない。理由はさまざまだろう。朝夕のラッシュ時には、荷物を網棚などに置いたら取れなくなる。そもそも網棚に手が届かない。しかし比較的空(す)いている昼の電車でも網棚はがらんと空(あ)いたままだ。乗客は荷物を足の間に置いたり抱いている。

 そして最近よく見かけるのが邪魔にならぬようリュックを前に回して抱いている人だ。私もそうしている。

みづからを抱くかたちに蛇がゐてしづかなりさくらばなは降りつつ 藪内亮輔

この記事は有料記事です。

残り593文字(全文809文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです